中川地区センター
圧巻! 50人お見事!
春から始める健康体操

なんと50人(男性は2人)を超す受講者  
なんと50人(男性は2人)を超す受講者  
 GWスタート!でも先ず健康から・・・と、前日の雨が今日を爽やかにしてくれた。4月28日(土)、中川地区センター9時過ぎ、なんと50人(男性は2人)を超すご婦人が体育館に自主的に勢揃い。「ハツラツ健康体操教室」全10回の今日は2回目。矢沢恵美子先生の赤が躍動。先生は「健康運動指導士」「介護予防運動指導員」の他、スポーツプログラマーの肩書きも。

 参加の男性。「こんなに沢山いて、二人だそうで?」「ほんとですね、ちよっと入りづらい」「近くの施設では予定がないので、ここまで自転車で」(65歳・男性)。「妻と二人です」。とても70歳とは思えないスマートな男性(写真A)。「いろんなことで、ここを利用しています。もっともっとやってほしい」(女性)。「始めての経験。2回目です。血圧が高いので少しづつ頑張るつもり」(女性)。でも、集ったメンバー、みなさんスマート。先生の指導にピタッとついていくのには驚いた。多分私(記者)なら、手足バラバラで、1コース(約15分)でダウンか? 1時間15分が、4回のリズムで小休止。体操・セラバンド・ゴムボール・マット・体操。
 

 あまりにリズム良く進むので、先生にこっそり質問。「なんで2回目でこんなに揃うのですか?」「もう長いことやっている方がいます。私もここが開館以来、担当しています」とのこと。まだありますよ・・・、「これではものたりないと、有志の方でコースを続けるのです。これが終わったら、すぐに・・・」。息の上がっている人は、ぐるっと見回してもいない。「呼吸をしながら、やってください。無理をしないでね」と、笑顔を絶やさずリズミカルに指導。
 今月は、各施設で「健康体操」を取材してきた。内容もそれぞれ特色があり、参加した高齢者中心のメンバーは「はつらつ」としている。でも、やはり「おとうさん」が・・・、「出不精だから・・」とおかあさんもやや、あきらめ顔で苦笑していました。「父の日」を契機に、がんばろう! 
ゴムボールを使って セラバンドを使って
 ゴムボールやセラバンドを使って