この季節は、年度の締めくくりということでしょうか、ここ中川地区センターでも3月3日(土)、4日(日)に「平成23年度作品・実技発表会」が全館を使い盛大に行われていた。 こんなにいろいろな、そして多くの地域の団体が、またこれほどいろいろな種類の作品を作る地域の団体が、普段この施設を利用しているのか、と驚かされる。

 まず作品展示では、3,4日の両日、1階、2階、廊下の壁面を使い、これでもか、というほど作品が並べられ、仲間の作品を見に来る人も大勢いた。
 1階のプレイルームには書道・俳句・水墨画が、図書コーナーには書道が、ミーティング室にはフラワーデザインが、2階に上がると、小・中会議室には色鉛筆画・水採色鉛筆画・ポタニカルアート・油彩画・水彩画・日本画が、通路壁面には木版画・絵手紙・押し花が、工芸音楽室にはシシュウ・モラ・パッチワーク・編み物・鎌倉彫・洋裁が、学習室には吊るし雛飾り・御殿まり・陶芸が、和室には木目込み人形・茶道・仏像彫刻・木彫り・製本が、娯楽コーナーではステンドグラス・パッチワーク・羊毛フェルト人形が、というように所狭しと展示されていた。
 また展示だけでなく、パッチワーク、フェルト人形、木目込み人形などの体験コーナーも設けられ、参加者に丁寧に指導しながら行っていた。
 下の写真をクリックすると、大きくなります。
押し花、絵手紙など 油絵 仏像彫刻 書道 体験コーナーで
押し花、絵手紙など  油絵  仏像彫刻  書道  体験コーナーで
 実技発表は、4日(日)に、体育室で行われ、外が暗くなるまで、次々と演技された。まず朝は健康体操から始まり、手話ダンス、フォークfダンス、フラダンス、社交ダンスとダンス系のほか、オカリナ、篠笛、横笛、ウクレレ、ハワイアンバンド、詩吟、太極拳、寿獅子、コーラス、最後には、カラオケ・サークルから数名づつが、鍛えた喉を披露していた。

 これだけ色々なものがあると、見るだけでも疲れてしまう。さすが、そこは考えられており、1階には手作りケーキと飲み物の喫茶コーナーが、2階には和菓子とお抹茶のコーナーが設営されていた。
体育室体育室 太極拳太極拳 詩吟詩吟 横笛
横笛